1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 角質バリア機能をしっかり

    顔に化粧水をしみこませるやり方として、目安として100回手で押し込むようにパッティングするという方法も存在しますが、このようなケアはやめておきましょう。敏感な肌をお持ちの場合毛細血管が破れて「赤ら顔」という状態の原因の一 […]

  • 基礎化粧品何使ってる?

    お肌の真皮の7割がコラーゲンによって構成され、角質細胞の隙間を埋めるような形で繊維状または膜状に存在しているのです。肌のハリを保持し、シワの少ない肌を持続させる真皮の層を形成する主要な成分です。 乳液やクリームのような油 […]

  • 毛穴を引き締める!ここがポイント

    コラーゲンが足りていないと肌表面は肌荒れが引き起こされたり、血管の壁の細胞がもろくなって剥がれ落ち出血しやすい状態になるケースも見られます。健康な日々のためには必須となる物と断言できます。 「美容液」と単純にいっても、数 […]

  • 年齢には勝てない シワ取り

    化粧水を顔に使う際に、100回程度手で押し込むようにパッティングするという指導をよく目にしますが、このやり方はやめた方がいいです。特に肌が敏感な方は毛細血管がうっ血し俗に「赤ら顔」と言われる症状の要因になる可能性がありま […]

  • エラスチンの効果

    美容液を活用しなくても、潤いのある美しい肌を持ち続けることが叶うのならそれで結構と考えますが、「なにか物足りなくて不安」と考える場合は、いつでもトライしていいのではないでしょうか。 自然界では他にほとんど見られない成長因 […]

  • 美白化粧品はどれがいい?

    皮脂の分泌が普通より多い脂性肌の人、肌がカサカサになる乾燥肌の人、そして両方を併せ持っている混合肌の人までいるのです。各々のタイプに専用の保湿化粧品が販売されていますから、あなた自身の肌のタイプに効果的な商品を見定めるこ […]

  • 肌トラブルは、身体の中から

    一般的な大人の肌トラブルの大きな原因はコラーゲンが足りないことであると考えられています。肌を支えるコラーゲンの量は年ごとに低下し、40代では20代の約50%くらいしかコラーゲンを作ることができなくなってしまうのです。 美 […]

  • 化粧水を忘れずに

    新生児の肌が水分たっぷりで健康な張りがあるのはヒアルロン酸を大量に体内に有しているからに違いありません。保水する作用に相当優れた物質のヒアルロン酸は、潤いのある皮膚を保つ働きをする化粧水や美容液のような基礎化粧品に配合さ […]

  • シワとり、エイジング

    体内のコラーゲンは伸縮性を持つ繊維状組織で細胞同士を確実に結びつける役割を持ち、高い保水力を持つヒアルロン酸は網目状のネットワークの隙間に存在することにより、水分の蒸散を阻みます。 化粧品 を決める段階では、欲しい化粧品 […]

  • マナラのお試し購入

    典型的な大人の肌トラブルを引き起こす原因の多くはコラーゲンが十分に足りないことであると考えられています。皮膚のコラーゲンの量は年々低下し、40代にもなれば20歳代の時と対比させると約5割程しかコラーゲンを生成できなくなっ […]

1 2 3 6