小顔と大顔

美人は小顔という価値観が近年では定着しているようで、可愛らしさが売りの女性芸能人は小顔が多いようです。

顔が小さいとスタイルが美しく見える傾向があり、これが小顔が喜ばれる一因となっています。

小顔の人の方が、同程度の身長の人同士を比較するとより足が長く見えますし、相対的に目も大きく、顔も締まって見えます。

小顔の女性は、見た目で可愛らしい雰囲気を漂わせていると言われています。

顔が大きい理由は複数あります。

脂肪蓄積型は、内臓に小顔と大顔脂肪が溜まっているのと同様顔の皮下にも脂肪があるという人です。

血液やリンパ液の流れが悪いことで老廃物が排出されにくくなり、水が溜まりやすくなるむくみタイプもいます。

就寝時の歯ぎしりや歯を食いしばるクセがある人は、そのために筋肉に余計な力が入ってしまい、輪郭がごつく見えるようになることがあります。

対照的に、四六時中同じ表情しかしないなどの理由で表情筋の働きが弱くなり、筋肉が弛緩してしまって小顔にはならないという人もいます。

姿勢の癖や重心に置き方などで骨盤や背骨にズレが出ると、顔の大きさに関わることがあります。

これ以外にも、小顔がもてはやされる理由があります。

大顔の原因となる水分や脂肪は、顔を大きく見せるだけでなく、たるみの原因にもなります。

加齢の影響が見た目に出やすいのは目のふちや口元、まぶたが重みで垂れ下がってきた時です。

また、表情筋の信号が鈍くなって、精神的に下降しやすくなってしまいます。

大きい顔より小顔が喜ばれるのは、小顔の方がより若々しく見えるという点があるためです。




話はずれるのですが
肌のたるみ、また、肌艶・肌のはりも、顔の印象を大きく左右します。
そこで、マナラのホットクレンジングゲルをお試しください。
マナラでぷるぷる@ホットクレンジングゲルお試しセット購入はトップページから